■04/13

キリエエレイソンの性能

狩りに行くたびにキリエの反則的な強力さを改めて思い出し、知る
転生前がどれだけ万能だったかを感じる毎日
本当にある程度のスキルが揃うまでは肩身が狭い…
城においては転生前のほうが効率がでてたという真実

0413
HITSTOPがあるだけで僕のチカラは半減以下になってしまうなんて、
キリエなしで走り回れるHiPriさんマジで尊敬するよ、

04132

「ジュピロス行ってみたい」

と、珍しく僕のWIZに出動要請を飛ばされる
でも、確かアナタのステータスはI-D2極、そしてME型だったと記憶している
他に比べて条件が悪いことは一目でわかる、
厳しいのは当然である
しかしだからといって最初から無理だと決め付けるのが一番の最悪
いざゆかんジュピロスへ 僕のLOVが火を噴くぜ

04133

VITが初期値に近い支援だととてもキツイ、
なぜならココでは頻繁にスタン攻撃が飛んでくるからである
VITがある程度確保されてないと、復帰までに時間がかかる、ヒールを使えず圧死、よくあるパターン
つまりVITをある程度振った支援向き、の狩場なんですね
でも、VITが低くスタン時間が長くても、それらをカバーする方法は探せばたくさん見つかる
セルフリカバリー、SWの連続展開、サンクチュアリ、状態異常服、
そして根本的に引く数を抑える、などなど、工夫次第なんだけど

04134

 

手加減する気は無いらしい なんて怖い綱渡り
しかしそのほうが綺麗に全てが終わるからそれでいい
支援の度胸や根性が後衛を楽にしてくれる 後衛はそれに応える
殲滅しきるか、強気にでるか、ジュピロスでは中途半端が一番危険

2016/06/05追記

この頃はKE-Asmの使い分けとか、かなり考察して議論してたけど、
今考えるとハッキリ言ってどっちでも本人が使いやすい方でいいよね。

当時は認めたくなかったけど、キリエ不在で、常時アスムでもトレイン上手な人いて、
無駄にこだわってた理系ちっくな人たちに迫る効率だしてた人も普通に居たわけで。

HITSTOPを受けないという利点は確かにキリエはとてもいい。
しかし、常時アスムにして、HITSTOPを受ける前提で、
クリックした移動先へ向かう挙動を掴んでおけば、
画面上でHITSTOPを受けても、現在の正確な自分の所在するセルの位置も予想できるし、
次の移動先を、どのタイミングでクリックすれば、
HITSTOPの修整して強制しながら、進んでいく事出来るよね。

常時アスムで上手にトレインしてまとめられる人ってのは、
すごい細かなつかみにくいタイミングをとれるってことです。

感覚的にも物理的にも、KE-Asmの使い分けをしてる人より、高度な動作をしてる事になります。
動かし方が、どちらが上手いかという観点で言えば常時アスムで運用してる人のほうが上手い。

世間ではKE-Asmの使い分けが正義とされ、意識高い系とされ、
俺らは一般のプレイヤーと違うんだぜと言う自意識を持っていて、
周りからチヤホヤされていたけれど、
言い換えればキリエとアスムの使い分けをしてる人は、
キリエがないと、キリエに頼らないと、座標の正確すら示せないともいえる。

考え方の違いでもあるな。
うちはキリエがないと座標の正確を示す自信がないから、やっぱりキリエを使っています。

 

ぶっちゃけると、今考えると、ほんとどっちでもいいし、熱く語る事でもないと感じた。

それはもうすでに、自分がROに昔ほど向ける熱意もないからと言えますが。
しかし、こんな事を熱く語っていた昔の自分、嫌いじゃないね。