■2008/04/14

■続・名もなき島 修道院3Fの攻略

装備は闇服でFA、死亡が格段に減った。
アコセットだと、対複数時の闇属性攻撃を続けてもらったり、
TSなどの強打もあわせられて、
十分足りていると踏んだHPが一瞬にして削られ、
ヒールとWSPでの回復の計画が崩れて倒れる事が多かったので。

TSも通常攻撃も不死耐性30%が消えた事により痛くなる、が、
闇属性による強打が消えたことにより
常にHPが削られる速度は一定になるため、再生の計画に狂いが生じづらくなる。

つまりは思考の中に対策を立てる余裕が生まれる。
装備も揃えていこうと思った。揃えやすい物から強化していかなくては。

  •   ベアドール盾(不死耐性30%)
  •   ムナック帽(不死耐性10%)
  •   ウールタイダルセット(HPの増強)
  •   過剰治癒杖(傷対策)

04146
しかしなかなかペアで行く機会がない、
だいたい前衛や弓、支援を追加していくから。

 

■ノーグロード火山2F ハンター罠狩り プリペア

トルヤマじゃないほう、
ジュピロスほど痛くないし遅延ダメージもないものの、
多数を相手にするというという条件の練習になるMAP。

0414
弓手では初めて、じゃなく、昔ソロで一度行ってみたが、
圧倒的に無理ゲーだったので、練習する前に退散し逃げ帰ってきたというもの。
避けられない、纏める前に死ぬ、だったが支援が前に立つ場合は、
弓手は殲滅にのみ専念できる、狩場によって攻撃の手段を変えるだけでOKになる。
04142

ノーグロード2F まぼHP 葉書Hun
ノーグの多数を弓手で捌く、これに必須なのが各種の罠、
SGのように発動すれば絶対な強力が約束されるわけではなく、
罠を使いやすい状況、整列させることが大事なのは勿論だが、
ソロの時とは違い、その性質を支援側も把握している必要がある。

●相方のセルの位置を素早く把握する必要がある

ソロと大きく違うのは纏めるのが自分じゃないという事、
セルを把握するのは自分が中心であるほうが把握しやすい、
ソロの経験しかない弓手がここで新しく求められるのは、
MOBの位置とそれを抱える支援の位置をすばやく把握する事、

●火力は凍結ブラストマイン

ここで火力となるのはFTによる凍結状態からのBM
闇属性でHPが多く、削り落とすのに苦労する馬には、
これに巻き込みを掛けてぶつけてやる事で楽に倒せる。
僕の弓手では凍結からのBMで出せるダメージは1200ちょっと。
支援があればもうちょっとでるかな。
主に火属性というものの、ノーグ2にはたくさんの種類のMOBが登場する。

 

  •   ブレイザ:HP8250
  •   ギグ:HP8409
  •   地デリ:HP15168
  •   空デリ:HP17292
  •   ディアボ:HP9642
  •   馬テラー:HP22105

 

ディアボと馬テラは闇属性。
こいつらを倒すには、何匹のMOBといくつの罠が要るのかを考えましょう。
一番HPの多い馬テラーをBMひとつで落とそうと思ったら20匹近くのMOBが必要になる。

さすがにこれは支援の負担が現実的じゃないので、(まぁそのくらい溜まってる場所も普通にあるけど)
小分けにして殲滅したほうが良い。
ひとつで無理ならブラストマインをふたつにすればOK。集めるその量は半分で済むからね。
馬テラーを含めたMHの場合、具体的な数字は

 

  • 18匹以上
    →BMひとつでOK
  • 9匹以上
    →DBMでOK
  • 6匹以上
    →TBMでOK
  • 3匹とか4匹になってくると
    →1回の動作で落とすのは無理。追撃が必要。

 

ノーグ2ではそのMOB量から、TBMを使っても落ちない数しか引けないということは、無いと思う。
MOBのAIはイロイロ混ざっているけれど、普通に距離を取れる弓手であれば、
支援がMOBを纏める妨げにはならないだろう。ハイドがあれば手軽で便利。

●ニブルIAの敵の存在によるアンクル必須

FTを撃ってみればわかると思うけど、
ここには変なニブルAIのMOBが混ざっている。ディアボリックね。

こいつにFTのダメージが発生すると、
ターゲットを弓手に変えて氷像が流れてくる。つまり纏まらない。

さらにBMに繋げようとしても、1セルに纏まっている必要があるので、
たとえニブルAIが含まれてなくとも、必須になってくるのがアンクルスネアの撃ち込み。

アンクルには罠の範囲である3*3セルの中にいるMOBを中心に吸い込む仕様がある。
さらにこれは纏めるだけでなく、
その性能を利用して支援に張り付いているMOBを剥がしてしまうことも出来る、
支援の負担を大幅に減らす役割も兼ねている、一石三鳥。

0414323

一枚で無理やり説明するとこんな感じ・・・?

●禁断の手 サンドマンによる睡眠

支援のMOBの位置関係がどうしても掴めない場合は、
一度動きを封じてしまうのが良い。それに便利なのがサンドマン。

かなりの広範囲に巻き込みが起こるので、ラフに撃ってもだいたい成功する。
ダメージがないためにバラけることもないので、サンドマンの後にアンクルを投げ、
MOBの正確な位置を把握できる。
アンクルで纏めきったら、BBやASでMOBを睡眠状態を解除してあげるのを忘れずに。
睡眠状態のMOBにFTを撃ち込むと、ダメージだけ発生して、
睡眠状態が解除されて、凍結もしないから。
 個人的にサンドを使ったら負けかなと思ってるw
グダグダになってるという証拠だ。

●最重要問題 多数のノックバックスキル

しかし問題はそんなことではない、
数々のノックバックスキルだ。
04144
デリーターのマグナムブレイク、ブレイザーのサイトラッシャー。
数が滅茶苦茶なだけに、頻度もかなりのもの。

置いた瞬間に吹っ飛ばされ一手間も二手間も時間がかかる事になる。
支援からMOBを引き剥がして負担を減らすのが遅れるだけでなく、
既にアンクルに掛かったMOBがそのノックバックスキルの範囲内に居る場合、
MOBはその場から移動せずに拘束状態が維持されたままで、罠のみ吹っ飛ぶ。

これがまた厄介で、交戦時間が長引き、罠を更新すればするほど、
そこらかしこにヨクワカラナイ罠を散らかすことになる。
04145
さぁ、やっと凍らせた、BMを置くよ、って時になって、荒らされまくった場に、
罠を置くスペースがない事もあった。
とにかくそうならないように迅速に、あまり欲張らずに手早い殲滅が必要なのは、
どこの狩場でも同じ。

 

■ダークロード狩り ペア

04147
僕は、やるときはこんな風にやってる、時間の短縮のために。
なんせ取り巻きと本体の図体のでかさが、邪魔すぎて、
ターゲットするのも、アンクルの更新をするのも、非常に面倒くさい。
アンクルにて固定した後、HLでもヒールでもサンクでもぶち込んでやれば、
自動的に取り巻きのタゲが支援に向かい、非常にアンクルが更新しやすくなる。

まぁそんなことはどうでもよく、罠にかかった後ならどうにでもなるんだが、
問題はそこまでどう到達するか。
他の旧BOSSと違い取り巻きがBOSS属性、しかも足がはやいのでコントロールしにくい。
そして何より発見時に即使ってくるヘルジャッジメント。
盾やAsmの無い後衛なら普通即死するだろう。

DLを罠にかけるために、自ら引っ張ろうなんて考えないこと。死ぬし。
自ら罠を撃ち込みつつ、都合のいい位置に来るまで待ったほうが確実。
遠くから観察しつつ、罠を張り巡らせ、自分で”掛けに行く”。
これが難しくって、時間かかるんだわ、さくっと引っ掛けられない。
支援が最初だけ丸ごと抱えて、
アンクルを撃ち込んだ後に撤退とかのが、手っ取り早いきもするな。

■誰に対しての文章なのか

 

誰を対象にして文章を書いているのか疑問に思った。
自己満足な部分が多いんだろうけど、そもそも自分は何に満足しているのだろう。

たとえば、読んでくれる人がある程度の知識を持っている事を前提にして話を進めるのか、
知らない人も分かるようにイチイチ説明してから話を進めるのか。
なんか読み返してみるとすごくゴッチャゴチャで、意味が分からないと自分で思った。

中途半端すぎ、統一しないと本当にカオス空間になる、
日記だからと、適当でいいやと思えばそれだけなんだけど