細かいことなのでまとめて記事に。
なりふりかまわないというかどうでもよくなってきた。

●グーグルさんからお手紙ついた

葉書さんたら読まずにすてた

IMG_20151119_191319
すてたらあかんやつや!


11月頃のお手紙でした。
8月から作ったブログがぼちぼち育って来た。
今100記事ちょい。
月間PV数15000くらい。伸び悩み。
もっと記事がしがし入れていこう。

目標はさらなるアクセス安定~
記事いれつつ、ツイッター導入していこう?

●スケッチブックフルカラーズ

★なんか古い雰囲気アニメのひとつ

大きな目に細い手足
そのくせ等身が高いというキャラデザに違和感

目が大きいキャラなのに等身が高くてアニメっぽいほっそい手足で…
という特徴を並べると、自分の絵柄の事をいってるのかと想いました笑

単調な目の大きいデフォルメ絵しか描けないけど、
少しでも見栄えよくしたくて、無理矢理等身高くしようとして、
逆に違和感を抱えてる自分の絵とコンプレックスを、
グサグサと突き付けられたというか。

いや、このアニメの悪口言ってるわけではなく。
雰囲気アニメってあんまり好きじゃない自分にしては珍しく、
どっちかっていうと気に入った部類の作品なんです。

疲れて家に帰って来て、眠い目をこすりながらぼーっとみて、
落ち着いてEDを見ながら、眠くなっていく感覚が、心地いいです。

ただ、なんか終始あのキャラクタの造形が動くことに違和感あった。

★音楽はとても気持ちがいい

雰囲気はいいというか うたはいいな
サントラは衝動的に全部かっちゃった
でもキャラの名前はもう全部忘れた

でも
冷静になってCDだけ聞くとそんなでもないと思った真実

おそらくその理由は、
あのゆるやかな雰囲気のアニメを見た後で、
余韻に浸ったまま、
ED映像に乗せてあの歌やBGMが重なる事で、
良さが引き出だせてると思う。

心地よい入眠アニメ。
寝落ちが気持ちいい。

●「こどものおもちゃ」というアニメ作品

こどもはね…

あたしたち子供はね、いつも大人を気にしながら生きてるんだ。
大人が勝手に作った社会でね、あたしたちはね、子供なりに必死で生きてる、
だから・・・しっかりしてよね大人!!!
あたしたちは大人を選べないんですから

★「こどものおもちゃ」は時代・世代を象徴する作品

おもしろいなーーー!!

見てみればわかると思うけど、
この作品は、世代を代表し、象徴するアニメになりうるポテンシャルを秘めてる。
マジで。大マジで。

アニメの終わり方がすんごいブツ切りで、めちゃくちゃ話の途中でおわっちゃった。

原作よみたいなー。

 

★基本はギャグです。

ギャグ全開の超ハイテンション。
さなちゃんがわけのわからない歌をうたいまくります。

でも、さなちゃんいい子すぎですよ。
誰が見ても、応援したくなるし、いやみのないキャラクタ。

ぜんぜんあざとくない。

さなちゃんになら振り回されたいなー。

扱ってるテーマがわりと重い事で評判?だけど、
正直ギャグが強すぎて、あんまし誤魔化されるというか、
真剣な雰囲気になりにくい。すごく。

すぐ茶化すんだよね。

でも、とっても面白いです。
人間模様の、人間関係の、移り変わりと、
アイドルしながら頑張ってるさなちゃんの生き様が、かっこいいです。

ポリアンナとは、また違った方向性の全力な前向き。
ポジティブさにひっぱられて、周りの人たちも元気になれます。
アニメをみてる視聴者も、パワーを貰えます。

ほんとなんて形容すればいいかわからんですね。
深刻なエピソードをいくつも乗り越えて、みんな成長していきます。

★悩める多くの大人が登場する作品

たけちゃんの話でなかされるとはね…

たぶん、たけちゃん絡みのエピソードな、
人生うまくいってるひとほど、共感できない

回り道して遠回りして悩みながら歩いてきた人ほど、 いろいろ感じるとおもう。
不器用なんだよ。

 

★アニメは打ち切り

あと、どうでもいいんですが、
目が見えなくなったふーかさん、いろいろ妄想が膨らみますよね。

それと、ふーかの幼馴染の元カノ、あの超依存的な子どーなった?
あの後全く描かれてない彼女。
あんだけ依存してるのに捨てられたら死んでしまうんじゃないだろうか。

どーでもいいことを気にしてしまうわたしです。

終わり方はめっちゃ途中だったし、
むちゃくちゃ続きが気になる、すげー読みたい。
ネカフェとかで読むかなー。

●余談:ネカフェでマンガ合宿

余談ですが、昔はよくネカフェで徹夜でマンガだけ読みに行くとか、たまにしてました。
無駄に長い時間をネカフェでマンガ読みながら無駄に過ごす、
この不健康感な事してる感じが気持ちいいんだよね。

ナイトパックで入って、朝までだらだらマンガを読んで、
朝の5時くらいの早朝にネカフェを出て、
まだ閑散としている商店街をブラブラします。

店はどこも開いてない、やってるのはマクドとか。
暇だからとりあえず店に入って、時間をつぶす。
無駄にケータイをいじりながら、これまた無駄な時間を過ごす。

9時とか10時になると店が開きだすので、
いろいろ入ってみるが、やっぱ眠くなって疲れてるので、少しぶらついたら家に帰って、昼前に寝る。
起きたら夕方で、気力体力満タンで夜を迎え、ROに接続、ハイテンションみたいな。

そんな生活を学生の頃はしてました。
なんて平和。

 

●エバーノートについて

私生活でも仕事でもエバーノートが手放せないです!

エバーノートってのは、オンラインストレージを使った高性能メモアプリです。

メモってのはテキストだけでなく、
画像を一緒に貼り付けておいたり、いろんなファイルも一緒に保存できるという優れもの

昔はtxtにわざわざ残しておいたのが、
一元管理できるっていうのがいい!

備忘録、ネタ、考えたこと、何もかもエバーノートに放り込んでおけるから、
脳内整理にすごい役立ってます!

うちは2011年ごろから使いだしてるけど、
エバーノートに、日記の下書きや、
やったこと、調べたデータ、全部保存してあるから、
その時のこともすべて思い出せます。

昔やったけど、どうだったか思い出せない…というと時なんかに、
すべてエバーノートにメモしてあれば、
いつでも確認することができるし、検索することもできる。

何かの取り組みや活動を始める前に計画をメモ、
進捗をメモ、
思った事や考えた事をメモ、
プロジェクトおわったらメモ
サイトやソフトのIDパスをメモ、
画像保管庫やマンガ、書籍の保存、
容量の軽いアプリやソフトなんかの、保管庫としても使っています。
私生活から仕事から、取りあえず、全部放り込みます。

そうすればいつでも思いだせます。

使えば使うほど
情報が蓄積されていって、自分にとってとても価値のあるものになる

PCからでも、スマホからでも、どこからでもアクセスできるのがいいね
PCぶっこわれても、HDぶっこわれても、
必ず保存されている めっちゃべんり
特に一番使用頻度が高いのは、エバーノートのスマホのカメラアプリ。
エバーノートに保存したものは、パソコン、スマホ問わず、なんのデバイスからでもアクセスできるのですが、
スマホでアクセスする場合、アプリをインストールします。
そのアプリにカメラ機能がついています。

この機能が、むちゃくちゃ便利ではげる。
普通のスマホカメラのように、アイコンクリックでカメラが起動するのですが、
このカメラで撮った写真は、自動的にエバーノートに新規ページが作られ、
その場でクラウド上に保存されるのです。

出先で写真を撮って、自宅に帰って来てパソコンでエバーノート起動したら、
既にパソコンから写真が見れる状態になってます笑

スマホ←→パソコン間でのやり取りが、すっげーやりやすいです。
WiFiとかUSBケーブルとか考える必要なしです。
ただスマホで写真撮るだけでパソコンからも見れるようになってます。

また、うちはPC新しく買ったときや、OSインストールするときに、
環境をすぐ引き継げるように、
PC環境のページを作って、
必要なアプリケーションをノートに貼り付けておいたり、
URLをまとめておいて、すぐにアクセスできるようにしているな

あと、ブラウジングするときなんかのお気に入りも、
全部エバーノートにしてます。

よくPCがいきなり不具合なったり、
お気に入りバックアップしてない時なんかも、
エバーノートに保存してあれば、
消えることもなく、なんのデバイスからでも繋げるしね。