おやすみ

■アリスは激怒した(よそよそしい)

じゃちぼうぎゃくのグローザ様を倒さなければならない

葉書はめもDのバグ放置が許せぬ。
葉書は運営会社の防人(がんちく)である。
ニートをして遊んで暮らしてきた。
けれどもメモDのバグについては人一倍敏感であった。

イベント最終日未明、ぐろーざまのメモDを作成したみつこ。
バグしかないギミックを乗り越え、このぐろーざさんちまでやってきた。

葉書には友達はいない。女房もない。内気な天野邪子(アリス)と二人暮らしだ。
葉書にはたけうま(あたまわるいからよめない)のともがあった。
ろりk教皇さまの信者のうぇいさんだ。ぼくはサラの精霊のベントスの中型がすきです。
うぇいさんはフェイヨンで馬車馬のごとく働かされている。

メモDをすすめるうちに、その仕様を怪しく思った。
ばぐがおおすぎる。のんきな葉書もだんだん不安になってきた。

街であったもちゃを捕まえて、なにがあったのかと質問した。
もちゃは首を振って応えなかった。

しばらくあるいてたつおさんにあい、今度はもっと語勢を強くして質問した。
たつおさんは答えなかった。

葉書はたつおさんの体をゆすぶって質問を重ねた。
たつおさんは、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。

「グローザさまは、葉書を殺します。」
「なぜ殺すのだ。」
「クリスタルが機能しないというのですが、誰もそんな予想ができませぬ」
「たくさんの葉書を殺したのか。」

めんどい飽きた

●書いてるうちにどうでもよくなった

繰り返していくと討伐時間が短くなっていくな
単純に火力増やしたらもっとはやくおわりそう

screenMimir128
アリスはしゃべらなくなって引きこもりました

あとフォグエフェクトずっとつけてた
きったらすごい明るいなにこれ今まで電気けしてたよう

 

■イベント期間中

イベント前半は特に活動はせず

screenMimir078

後半から暇なときに庭園にいってただけであんま狩りしてない

screenMimir100

ケミでくるくるが楽だった

screenMimir124

ちびダンボーのDROPはコンプリート

screenMimir094

ボスの無慈悲なダンボーカードほしい