■2007/09/13

データルザウルスのペアでの安定討伐を求めて

続、アビスレイクの冒険、
vsデータルザウルス。

装備等は前回と変わらず
倒れ一度補給も兼ねて地上に戻ったのを除けば、
ふむ、この構成でのペア撃破のこの先が見えてきたかもしれない

0913

今回の戦いは丁寧さは欠いていたものの基本的な形には出来た、
次回からはコレをいかに華麗に決めていくか、詰めていくかだな、
アンティペイメントがやはり強力、分離後のSWまでの移行がすごく楽。

装備を揃え、Base90になりヨヨを始め各種アイテムの解禁を考えると、
まだまだ改善の余地はある、楽しみだな、ウフフ。

あと派手な攻撃と大きな図体からかなんだか、見た目の座標ズレが非常にめんどくさいですね
なんか途中で野良ペロスが乱入してきてさ、
スタブ喰らってふっとんだ瞬間画面外からMVPの効果音が聞こえてきたんですよね、セツナス

Base90、生体PTの復活、古代装備の解禁に向けて

そしてBase90に近付き、生体に向けてのアイテムも揃えなければイケナイ
ベインスが近いようですが、それで必要なモノは変わってくるのダロウカ。

不凍風服と対人V盾は用意できた。盾は悪魔バックラーとの持ち替えで問題ないだろう。
肩は暫く現状維持、アクセサリは必要に応じて入れ替わる、

さて残る装備欄は、頭、右手、靴、この3箇所。
それぞれをどうするか、迷っていたがようやく決められた。

頭装備にシャープヘッドギアを選ぶ理由

頭の案は三つあった。「フリッグ」、「羽ベレー」、「#HG」。
MDEFの強化である「フリッグ」は「不凍風服+V盾+火レジ」により、
魔法そのものが脅威でなくった僕の支援には必要がなく。
「羽ベレー」は現状一番の恐怖であるセイレンのSPPに効果がない。
ならば残るは汎用性の高い「#HG」、これに決定。

武器にロングメイスを選ぶ理由

次に、右手にはどの武器を持つ?案は二つ、
「ファブル挿しInt鯖杖」、「ロングメイス」

すべてのDOPに効果のある「鯖杖」だが、一番の恐怖が即死。
その即死スキルはセイレンの放つSPPであり、
これを受けた際、少しでも生存率を高めるため、と。

近距離から放たれるSPPはSWで防げるので
「ロングメイス」は対セイレン用の装備と考えていい。
知人に有能な前衛が不在なため、僕が長く受け持つことになるというのを見通して、
僕は後者を選ぶ。

靴はヴァルキリーシューズに決定

最後は靴、靴は当初は「高級サンダル」を使う予定だった。
高いMDEFを備えさらにスロットがあるためHPの増強が可能、
しかしながら、上でも述べたように既に魔法が致命打でないキャラの場合は、
MDEFよりも他に対する耐性を、つまり汎用性が求められる。

ここで登場するのが「ヴァルキリーシューズ」
BaseレベルのボーナスでMHPを上乗せしてくれるというスグレモノ
もちろんスロットもついているので、カードによる強化と組み合わせることで、
かなりのMHPを確保できる、素晴らしい、

しばらくはこの三つを揃えるために金策に走ることにシヨウ。
いやいや、生体については机上の空論ですよ、HiPriではそも入ったことないし、
ちょっとくらい予想できる部分だけでね。